日曜講座OB・OGのキャンパスライフ ダイアリー

ainichiy.exblog.jp

カテゴリ:APU(立命館アジア太平洋大学)( 17 )

Multicultural Week

みなさんこんにちは。
立命館アジア太平洋大学(以下APU)
国際経営学部1年TAKEです。

受験シーズンに突入し、焦りや緊張を感じている頃かもしれません。
息抜きにでもぜひブログに目を通して頂けると嬉しいです。

APUでは、この時期Multicultural Weekという、
各国の文化を1週間かけて紹介するというイベントがあります。
今週はスリランカウィークということで、
カフェテリアでスパイシースリランカカレー
早食い対決が行われました。
c0165337_12491361.jpg

僕も第2ラウンドまで行きましたが、
辛くて最後は水なしでは食べられませんでした。
僕の隣に座っているタイ人曰く、
「タイカレーの方が辛いよ。」だそうです。

最終的に優勝したのはネパール人でした。
カレーネイティブ圏の出場者なんて反則ですよね(笑

そんなこんなで、
APUではこうしたイベントを通して文化交流が行われています。
ただキャンパスに80カ国の学生が一緒にいるだけでは、
どうしても同じ国の学生同士で固まったりしがちですが、
こうしたイベントを通して沢山の交流が行われています。

受験生の皆さんは、もう志望校も決まったころだと思います。
無理にAPUに来いとまでは言いません。
ただ、こういう大学もあるんだ、
という事を知っておく価値は十分にあると思います006.gif

これからも、ここ別府からどんどん発信していきますので、
勉強の合間の気晴らしにでも読んでみて下さい。
*************************
日曜講座は大学受験のための「教室」です。冬期講座・直前講座・第2回ICU模試受講申込み受付中・授業見学もできます。2012年1月21日より新高3生向けICU対策講座開講!
[PR]
by ainichiy | 2011-12-07 12:51 | APU(立命館アジア太平洋大学)

新学期スタートを待つばかりです

こんにちは。
立命館アジア太平洋大学(以下APU1年TAKEです。

APUは8月と9月の2か月間が夏休みなので、もうすぐ授業がスタートします。 
履修登録、テキスト購入も済み、来週からの新学期スタートを待つばかりです。

東京大学が秋季入学を導入するか検討している
というニュースが最近話題になっていますが、
APUは開学当初から秋季入学を導入しています。
今秋も世界46カ国・地域から399人が入学してきました。
震災の影響で入学者が減っているようですが、
やはりこのマルチカントリーな環境はとても魅力的です。

特に「APハウス」と呼ばれる学生寮は
毎日が異文化体験の連続で本当に充実しています。
先週の秋季入学式が終わってから、今までいろんな国の人と交流してきました。

例えば、こんなこと↓

・韓国、中国、フィリピン、ベトナム、タイ、ミャンマー、ウズベキスタン、ネパール人と
キャンパスの芝生でサッカー。

・アメリカ人、中国人、スウェーデン人とたこやきパーティー。

・ベトナム人、インドネシア人、スイス人、フィンランド人とお好み焼きパーティー。

・インドネシア人、モザンビーク人、エストニア人、ノルウェー人、アフガニスタン人とUNO。

・インド人とカレー作り。

・エチオピア人にエチオピアコーヒーをごちそうしてもらいながらバングラデシュ人と友達になる。

・イタリア人、フランス人、ドイツ人、アメリカ人、エストニア人、韓国人と飲み会。

・タイ人、台湾人、ボツワナ人とビーチで遊ぶ。

・スリランカ人、タジキスタン人と温泉。

・台湾人の奨学金申請のための日本語エッセイのチェック(代わりにご飯作ってもらう)。

他にも細かいことを挙げたらキリがないですが、
たった1週間半の間でここまで色んな国や地域の学生と交流してきました。
本当は何をしたかよりも、そこから何を得たかの方が大事ですが、
それは後々ブログで詳しく書いていくので、お楽しみに。

東京や大阪などの都市の大学の学生の方が色んな年代、
バックグラウンドを持つ人と出会える機会が多いのは間違いないでしょう。
だけど、ここで出逢った友人が「今度私の国に来たら家に泊まっていいよ」
などと言ってくれる度に、
この環境も捨てたのもじゃないなと思います。

コーヒーをごちそうしてくれたエチオピア人にお礼を言った時、
彼は「家族なんだからありがとうなんて言わなくていいよ。」
と言ってくれました。
この言葉通り、この寮で仲良くなる友人との間には
本当にみんな家族のような絆が生まれます。

まだ開学11年目のAPUですが、卒業生同士が国籍、国境をまたいで
事業を起こしている話などを聞くと、
この寮での絆の価値が見出される時は、
もしかしたら卒業後なのかもしれないな、
とそんな事を思う今日この頃です。

PS. 10月22日と23日はAPUで学園祭とオープンキャンパスが同時開催されるので、
ぜひ皆さん一度別府まで足を運んでみて下さい。
もれなく僕の別府温泉ツアーのオプション付きです001.gif
*************************
日曜講座は大学受験のための「教室」です。2学期受講申込み・授業見学受付中!
[PR]
by ainichiy | 2011-09-30 23:29 | APU(立命館アジア太平洋大学)

別府の案内もしますよ~!

こんにちは。
立命館アジア太平洋大学(以下APU)のTAKEです。

APUは8月と9月の2ヶ月間が丸々夏休みで、他大学と比べても比較的長い方です。
僕は今回の夏休みを利用して、東北の宮城県と福島県でボランティアをしてきました。
以下、その時のことを振り返った日記を転載します。

======
今月は宮城県と福島県にボランティアに行ってきた。
それぞれで感じた事は後でまとめるにしても、
共通して感じたことは
「おれたちボランティアが現地の人から仕事を奪っているんじゃないか?」
ということ。
活動中に沢山の現地の人が「ありがとう」「ご苦労さま」と言ってくれる。
言葉だけじゃなくて、アイスやジュースの差し入れを持ってきてくれる人もいた。
その優しさナシじゃあんなに頑張れなかっただろうことは素直に認める。
必要とされている感覚が嬉しくて、他に何ができるのか、すごく考えた。
そこは人間だから、一度必要とされ始めたら、もっと必要とされるためには
どうすればいいか、っていう思考になっちゃうのは、しょうがない気もする。
だけど、
でもさ、
おれたちはボランティアだから、
本当は必要とされちゃいけないんだとおれは思う。
もっと必要とされるために、何ができるか
じゃなくて、
最終的に必要とされないために何ができるか、
そこを考えなくてはいけないとおれは思う。
そういうある種の自己否定がないと、
ボランティアというスタンスや距離感を見失ってしまうんじゃないかと。
こちらのブログ→http://kasakoblog.exblog.jp/15291070/
に書いてあることにおれはスゴく共感していて、
特に
「私たちは、味方を欲しているのではなく、理解者を必要としています」
という言葉は言い得て妙だな、と思った。
ボランティアが受ける現地の人の「ありがとう」を
しっかりと疑いつつ、自分の立ち位置を振り返る必要があると思う。
一方で失業者が沢山いて、一方で若者が無償で土木作業をしている。
この構造に疑問を感じながら、
自分は本当に「理解者」になろうとしているのか?
正義の「味方」ぶってはいないだろうか?
そこを考えていきたいな、と思うわけです。
=======

以上です。
ちなみにですが、APUは10月22、23日が学園祭です。
22日はオープンキャンパスも並行して行われますので、
興味のある方はぜひいらっしゃってください。
別府の案内もしますよ~!!
*************************
日曜講座は大学受験のための「教室」です。2学期受講申込み・授業見学受付中!9/11に無料公開講座を開講!参加希望者はメールでご連絡ください。
[PR]
by ainichiy | 2011-09-02 15:06 | APU(立命館アジア太平洋大学)

台湾人学生のひとこと

こんにちは。
立命館アジア太平洋大学(以下APU)のTAKEです。

APUの夏休みは8月から9月の役2か月間なので、
来週は期末試験の大詰めです。

以前のブログで震災関連のイベントをご紹介しましたが、
7月は様々な講師が外部からAPUに震災関連の講演をしに来られました。

APUのような閉鎖的な環境において、
外部から人を呼んで講演が聞けるというのはとても貴重な機会なので、
僕自身もなるべく参加するようにしています。

先日のセミナー中で、ある台湾人学生が話をしていたことが
とても印象的だったのでご紹介します。

「台湾が300億円以上もの義援金を日本に送ったのは、2つ理由がある。
一つは台湾の近代化は歴史的に日本におかげの面があるから。
もう一つは、日本が復興してくれないと台湾が本当にヤバいから。
実際に震災直後、台湾経済は日本経済よりも一時落ち込んだ。
でも、それだけの理由だったらそんなにお金集まらない。
本当にみんな日本のことを応援している。
それなのに、日本の政治家は自分たちの地位のことしか考えていない。
私たち台湾人の想いはどうなるの?」

この言葉を聞いて、本当に胸が締め付けられました。
何も言い返せない。
ごめんなさいも言えなかった。

台湾の莫大な義援金のニュースを聞いて、
台湾に好意を持つ人が増えているという話を聞いたことがありますが、
このままでは日本人が見向きもされなくなる危機感を感じました。
また、海外から義援金もらう、ということの重みというか、
手放しに喜んでいるだけではいけないな、
ということも同時に感じました。
よく考えたら当たり前の事なんですが....

日本は今回の地震で政治の振る舞い、原発の問題、
マスメディアのあり方を海外メディアから批判されています。
だけど、それを「だからダメなんだよ。」
と一緒になって批判できる日本人がいるでしょうか。

海外から見たら、僕たちも、政治家も、東電も、マスコミも、
みんな同じ日本人です。
僕たちは他人事のように批判するのではなく、
当事者としてまず「恥ずかしい」と思うべきであると僕は思います。
そういう日本の問題を見て見ぬフリをしてきたのは僕たちですから。

たしかに、まだ若い僕たちには、
この数十年の原発政策の責任はないと言えるかもしれません。
だけど、今回明るみになった問題を繰り返さない責任を
僕たち若い世代は担っています。

台湾人の言葉を聞いて、心からそう思う今日この頃であります。
*************************
日曜講座は大学受験のための「教室」です。夏期講座申込み受付中!無料公開講座も実施します。
[PR]
by ainichiy | 2011-07-25 11:53 | APU(立命館アジア太平洋大学)

APU生の夏休み

こんにちは。立命館アジア太平洋大学(以下APU)のTAKEです。

APUは今月末の期末試験が終わればいよいよ夏休みです。
APUの学生は夏休みに大体海外に行きます。
旅行、ボランティア、語学留学、目的はそれぞれですが、
APU生らしいな、と思うのは行く国、地域が普通じゃないところです。
普通の大学生だったら、海外旅行に選ぶなら、
ハワイ、グアム、台湾、韓国とかでしょうけど、
APU生だとモンゴル、南アフリカ、スリランカとかいう人も結構います。
だいたい皆大学で出逢った友達のうちに遊びに行ったりが多いので、
旅行会社のパッケージツアーとかでは行かないようなところに行く事ができます。

僕自身も、次の冬休みはパキスタンに行く予定です。
この間カフェテリアで一緒になって仲良くなったパキスタン人に
「パキスタンって旅行できるの?」
「当たり前だよ。カシミールでトレッキングとかおススメだよ。」
「えっ。カシミールって危なくないの?」
「あー、領土が確定していない地域は危ないけど、
パキスタンの国境内のカシミール地方は安全だよ。」
「へー。じゃあ今度行くわ。」
「行く時は連絡して。おれの友達紹介するから。」

これがAPUクオリティーです。
APUで出来る友達のうちを周るだけでもアジア一周軽くできちゃいます。

あっ、そういえばAPUでは現在Multicultural weekという催しが行われていて、
各週でいろんな国のパフォーマンスや料理、民族衣装の紹介などが行われています。
今週はタイウィークで金曜日にはグランドパフォーマンスが行われます。
ユーストリームで中継されるので、興味がある方はぜひご覧ください。
これまでの韓国、インドネシアなどのパフォーマンスの様子もご連頂けますよー。

http://www.ustream.tv/channel/ritsumeikan-apu

ではでは
*************************
日曜講座は大学受験のための「教室」です。夏期講座申込み受付中!無料公開講座も実施します。
[PR]
by ainichiy | 2011-07-12 11:12 | APU(立命館アジア太平洋大学)

ワールドカフェというイベントをしました。

こんにちは。
立命館アジア太平洋大学(以下APU)のTAKEです。

こちら大分県別府市もかなり気温が高くなってきて、
少し夏バテ気味です。
みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

1か月前に震災ボランティアから帰ってきて、
APUで「震災と向き合う」という
テーマのワールドカフェというイベントをしました。
ワールドカフェ知らない方、ググって下さい。
当日の様子はこちら↓
http://www.youtube.com/watch?v=ksH6Zr29ZjA

このイベントをやって良かったと思えたことの一つが、
宮城出身の友達(N氏)に「スッキリした!!ありがとう!!」
と言ってもらえたことです。

宮城で被災してAPUに入学したN氏、
もちろん言えない事、言いたくない事も抱えているけれど、
話すことで整理したい事があったようでした。
地元の友達はまだ避難所暮らしをしているような状況の中で、
自分だけ遠く九州の大学に進学してきた。
何となく後ろ髪をひかれる想いの中で、
こっちの生活を送っていた。
できる事なら自分のそういう想いを
周りの友達に打ち明けたいと思っていたけれど、
そういう機会もないまま入学から2か月が過ぎていた。

そのような状況の中でのワールドカフェ。
集まったのは震災に関して自分の考えを持っていたり、
あるいは周りの話に耳を傾けたいと思っている奴ら。
N氏もそういう状況で安心して
溜まっていたものを吐き出せたようです。
そういう経緯で、前述のように「スッキリした」と言ってくれました。

こういう感想をもらったりして最終的に思うのは、
「話したところで何も解決しない。だけど、話さないと何も始まらない」
ということです。
これからも継続してワールドカフェを開いていき、
最終的にb>APUの国際学生も巻き込んでいきたいと考えています。

ではでは
*************************
日曜講座は大学受験のための「教室」です。夏期講座申込み受付中!授業の見学もできます。
[PR]
by ainichiy | 2011-07-04 15:19 | APU(立命館アジア太平洋大学)

World Festival

こんにちは。
立命館アジア太平洋大学(以下APU)のTAKEです。

震災から3か月の6月11日、
APUの寮ではWorld Festivalという寮祭が行われました。
高校の文化祭のように、フロア毎に露店、
パフォーマンス、劇、カフェなどの出し物が出され、
世界中の学生が集まっているだけあって、
寮全体に各国の民族衣装、ダンス、音楽があふれ、
異文化を感じるイベントとなりました。
c0165337_1556193.jpg

僕は韓国人と二人で自分のフロアのフロアリーダーをやったのですが、
これが大変でした066.gif
出し物の計画、予算書の記入、買い出し、経費報告など
フロアリーダーと英語と日本語を交えながら何度もミーティングをしてきました。

時には夜中1時ぐらいまで話し合い、
なかなか分かり合えない部分もありましたが、
終わってみればなかなかの達成感を感じています。

10月には大学祭も行われますので、ぜひ皆さんお越しください040.gif

**************************
日曜講座は大学受験のための「教室」です。夏期講座申込み受付中!授業の見学もできます。
[PR]
by ainichiy | 2011-06-12 15:57 | APU(立命館アジア太平洋大学)

宮城県石巻市へ震災ボランティアに行ってきました

こんにちは。立命館アジア太平洋大学(APU)TAKEです。

APUにはGWがありませんが、
5月の末~6月の頭にかけて、ちょっと休みがあります。
僕は試験の都合上、9日間休みがとれたので、
この機会に宮城県石巻市へ震災ボランティアに行ってきました。
以下現地で書いた日記を一部転載してみます。
*********
「被災地にボランティアに来ている。」ではなく、
「桜田さんのウチが大変だから手伝いに来ている。」
そういう言葉の使い方がホントに大切だと感じる。
「被災者」という括りはホントに便宜的なものであって、
そこには十人十色の物語がある。
そこを認識しているかいないかで、現地の人との接し方がかなり変わる。

今日お手伝いさせて頂いたお宅、桜田さん。
自宅で書道教室を開いていたが、震災により生徒の何人かも亡くしている。
桜田さん自身は仙台にいたようだが、
自宅にいた娘さんとそのお母さんは二階に逃げたことで津波から何とか逃れ、
3日後に水が引いてから自力で避難。
二階の窓には「SOS 水 オムツ」という大きな張り紙が未だにあった。

海水が染み込んだ一階の壁。
このまま放置すれば家全体にカビが生えて修復できなくなるということから、
壁を全てぶちこわす作業。
ボランティアとは言え、
赤の他人に自分の家の壁を壊される人の想いとはいかほどのものなのか。

それでも桜田さんは、僕らボランティアチーム7人に
コーヒーゼリー、アイス、チョコレートを差し入れして下さる。
お礼を言うと、
「自分が食べたいものを買ってきただけですから。余ったら一つ下さい。」
と照れ臭く笑う。
そんな桜田さんの口癖は、
「あきらめたら終わり」と「徐々にね」だった。

おれは情報ばかり見てて「ヒト」を見てなかった。
何人亡くなった。何人行方不明。
何人避難してる。ボランティアは何人。
見舞金はいくら。補助金はいくら。
もちろん数字やデータに意味がないとは言わない。
ただ、それだけでは意味がない。
その数字に想像力を付加できるのは、現場を経験した人間。
******
以上が感じた事のごくほんの一部です。
僕がやったことは、湖の水をスプーンで一杯すくったことぐらいなのかもしれません。
これから僕にできることの一つは、そのスプーンの数を増やすこと。

いま早速僕の友達を集めて
震災に関するワークショップなどを開催する計画を立てています。

写真もいくつか載せます。
(カメラを向けることができない光景も沢山ありました)
c0165337_11593879.jpg

c0165337_120745.jpg

c0165337_1202273.jpg

**************************
日曜講座は大学受験のための「教室」です。夏期講座申込み受付中!授業の見学もできます。
[PR]
by ainichiy | 2011-06-09 12:01 | APU(立命館アジア太平洋大学)

見聞を広める

こんにちは。
立命館アジア太平洋大学(以下APU)のTAKEです。

先週末、大学主催の
「別府の子供たちと英語で遊ぶ」
というイベントに参加しました072.gif

一緒に参加した日本人は僕含めて2人だけで、
あとは韓国人、タイ人、インドネシア人、中国人、台湾人、カナダ人で
子供に天気の表現を教えたりしながら交流を深めました。

幼稚園児から小学校6年生までが対象のイベントだったのですが、
一緒に参加した国際学生にとって、
「小学校6年生でCloudyやRainyの単語を知らない」
という事実は驚き005.gifだったようです。

自治体や学校によって変わりつつあるようですが、
「日本では中学生から英語教育が始まる。
おれも本格的にアルファベットの勉強をしたのは中学生からだよ。」
と言うと、かなり驚かれます。

確かにAPUに来る国際学生は、
自国では比較的上流階級が多く、
幼い時から学校以外で何かしら英語教育を受けている人が多いので
一概に彼らと比べることはできませんが
それにしても中学生からでは遅いだろうと皆言っています。

仲良くなった台湾人との会話で
「台湾の高校生活ってどんなん?」
「高校は朝7:30開始で、夕方5:00ぐらいまで授業があった。」
「すご!!クラブ活動とかないの?サッカーしたい人とかはどうすんの?」
「時間が空いた時に公園に行けば誰かしらやってるから、そこでする。」
「へー。英語はどのぐらい勉強してたの?」
「英語は4時間ぐらい。でも数学とか他の教科も英語で受けてたから、
実際は8時間ぐらいかも。毎日宿題は夜中1時過ぎまでやってた。」
「・・・・・・・・」

この台湾人以外でも、中国人、ベトナム人、タイ人とも似たような会話をしました。
もはや自分の高校生活を語るのが恥ずかしくなるほど、
彼らは大学に入るまでにハードワークしてきています。

僕はAPUに来るまで、小学校への英語教育導入には懐疑的でした。
他のアジア諸国がそうだからと言って、
何も日本が真似をする必要はないじゃないか、という意見を持っていました。

しかし今は「つべこべ言わずに今すぐ導入しろ。」という意見です。
英語力に限らず、彼ら国際学生との「地頭」の差を見せつけられるほどに、
その必要性を感じます。
自分の英語のできなさを
全て自分が受けてきた教育のせいにするつもりはないし、
またAPUという特殊な環境で感じることが必ずしも正しいとは思いませんが、
日本人同士で、のらりくらりと何の危機感も持たずに
英語教育の是非を論じても空虚に感じます。

見聞を広める。
その質が東京にいる時とここでは全く異なります。
それが良いか悪いかはわかりません。
良くするも悪くするもそれは僕次第です。

ぜひこれを読んでる皆さんも、
APUに国際学生の友達を作りに来て下さい。
みんなWelcomeです。お待ちしております006.gif
**************************
日曜講座は大学受験のための「教室」です。新学期申込み受付中!授業の見学もできます。
[PR]
by ainichiy | 2011-05-26 12:40 | APU(立命館アジア太平洋大学)

来週からは期末テスト

こんにちは。
立命館アジア太平洋大学(以下APU)のTAKEです。

APUのカリキュラムは、1年間を春セメスターと秋セメスターに分け、
各セメスターをさらに、
第一クオーター、第二クオーターに分けています。

なので、世の中GWに浮かれている時に中間テストがあり、
来週からは期末テストがあります。
大学なので勉強を「やらない」選択肢があるのはもちろんですが、
やる人の勉強量は凄まじいです。

特に国際学生のほとんどは奨学金で入学しているので、
勉強に対する覚悟が違います066.gif
サークル活動だけに熱心な国際学生は非常に少ないです。
勉強に集中しているか、勉強もサークルも充実させている、
いずれにしても優秀な学生が多いです。

そういう学生と夜12時過ぎまで
寮の自習室で勉強したりするのはとても刺激的なことです。
その場で書いた英語のエッセイの添削をしてもらう時もあれば、
僕が日本語のプレゼンを聞いてあげることもあります。

APUは、いわゆる「偏差値」という基準では
決して優れた大学とは言えないかもしれません。
しかし、このように勉強する環境は、
求めている人にとってはかなり恵まれています。

受験生の皆さんは、そろそろ夏期講習のことを考え始める時期かと思います。
ぜひ何とか時間を作ってAPUの空気を体感しに来てほしいと思います006.gif

僕も去年は、ある夏期講習の授業を断念して、
夜行バスで東京から九州まで移動してAPUの見学に来ました。
手前味噌ですが、その時の行動力が今につながっていると確信しています。

いつかキャンパスでお会いしましょう049.gif

写真は先日夜中まで語り合っていた仲間と突然散歩に良くことを思いついて、
キャンパス近くの展望台に行って、そこから見た別府市の夜景です。
c0165337_11124593.jpg

**************************
日曜講座は大学受験のための「教室」です。新学期申込み受付中!授業の見学もできます。
[PR]
by ainichiy | 2011-05-23 11:15 | APU(立命館アジア太平洋大学)