日曜講座OB・OGのキャンパスライフ ダイアリー

ainichiy.exblog.jp

ジェンダー関係論

こんにちは!ICU2年Asagiです。

今日は、ジェンダー関係論のクラスにゲストスピーカーとして
遠藤まめたさんが来てくださいました。

遠藤さんはトランスジェンダー(性同一障害)の方で、
身体は女性だけど心は男性。
性的マイノリティの方々の自殺防止だったり
生きやすい社会を作るための働きをなさっている方です。

性的マイノリティの方々の自殺率って
そうでない人の6~7倍も高いんだそうで。
でも、講演自体はすごく明るくて
語弊があるかもしれませんが、とても面白い講演でした。

マイノリティと社会のお話を聞いていた中でいちばん印象的だったのが、
まめたさんは「女」として生きることに違和感を持ち
自分がトランスだと分かって嬉しかったけど、
「男らしさ」に必ずしも当てはまらないんだ、ということ。

どうしても、わたしたちは
「男」か「女」かという二元論で考えてしまいがちだから
「女として生きづらい」と「男として生きやすい」は
イコールなのかなと思ってしまうけど、
必ずしもそうではなくて。
「男」「女」じゃなくて「自分」らしく生きる、ていうのが
大事なことなんだなぁと思いました。

自分のめんどくささと、自分のうれしさ、
という言葉で講演は終わったのですが
これって性的マイノリティとか関係なく
全ての人に言えることだなと思って。
わたしも、自分自身ってものと
もっとちゃんと向き合いたいなと思いました。
*************************
日曜講座は大学受験のための「教室」です。日曜講座で一緒に志望校を目指しませんか?!
第2回ICU模試(12月27・28・29日)受験申込受付中!
冬期・直前講座受講申込受付中!
[PR]
by ainichiy | 2012-12-20 11:07 | ICU・国際基督教大学