日曜講座OB・OGのキャンパスライフ ダイアリー

ainichiy.exblog.jp

SEAプロでカナダへ!

ICU2年です。
ソフォモアSEAプロでカナダに旅立ってから
5日くらい(時差があるのでカウントの仕方がわかりません)がたちました。

6週間のプログラムでは、
最初と最後の1週間はICU生だけでの論文作成の授業、
真ん中の4週間は
ICUでのソフォモアイングリッシュに当たる、
いろんな国からの語学留学生との英語の授業、
Program4があります。
数日間を振り返ってみますね。

26日午後(日本)成田出発。
UBC(ブリティッシュコロンビア大学)へ
フレッシュマンSEAプロに参加する子たちと
一緒の飛行機に8時間半のりました。
機内食は2回頂きました。
ずっとうとうとしていました。

26日午前(カナダ)バンクーバー空港到着。
UBCの子たちとは別れてヴィクトリア行きの飛行機へ乗り換えます。
ここからすでに生徒11人だけでの行動。

乗るつもりだった飛行機がキャンセルされてしまいましたが
別のに乗ることができました。
大型バスくらいの大きさの飛行機で
30分ほど乗るとヴィクトリアに到着。

Cultural AssistantのBeckyが迎えに来てくれて、
バスで寮まで向かいました。
このCAは寮に3人住んでいて、
私たちの生活をサポートしてくれます。
この日は特に何もせずに就寝。

27日は午前中はProgram4のプレイスメントテスト。
リスニング・リーディング・ライティングで、
ライティングで書いたものは論文作成のクラスでも使用されます。

午後は学内オリエンテーションで
日常生活で使う場所(図書館・本屋さんなど)を教えてもらいました。
学内には映画館もあって安い値段で映画を観ることができます!

28日は午前中は論文作成のクラス。
先生のAnnは最初怖そうだと思ったけれど意外と面白く、
カナダの文化についてもいろいろ教えてくれます。
ICU生11人しかいないので21人いたELPの半分!

午後は図書館オリエンテーション。
論文作成で使う資料の探し方などを教わりました。
この時点でかなりくたくた…だったのですが、
なぜかそのあと海へ行くことに!

キャンパスを出て長い坂道をどんどん降りると
スーパー・パブ・スタバなどを経て海につきます!
涼しかったですが、日本とはまた違った遊具で遊んだり砂の山を作ったり、
スーパーで買ったものを食べたり
フリスビーをしたりとみな楽しみました。

現地の子供たちが砂浜でマシュマロを焼いてたり
犬と海で遊んでいたりして、
カナダの人たちの生活も垣間見れました。

29日・30日は午前午後ともに授業。
ELPでやったことの復習ではあるのですが、なかなかハードです。
30日の夜は寮のラウンジでお菓子をつまみつつゲームをしたりして、
1週目授業乗り切ったお祝いパーティーをエンジョイしました。
今は寮にはほぼICU生しかいないので、わりと自由にラウンジやシャワーを使えます。

そして今日は7月1日、Canada Dayです!
どんな1日なのかまた報告しますね!
*************************
日曜講座は大学受験のための「教室」です。夏期講座申込み受付中!授業の見学もできます。
[PR]
by ainichiy | 2011-07-02 17:05 | ICU・国際基督教大学