日曜講座OB・OGのキャンパスライフ ダイアリー

ainichiy.exblog.jp

「100,000年後の安全」という映画を見てきました。

こんにちは、ICU2年Moonです。

1日はファーストデイということで映画が安い日です。
そういうわけなので映画館行ってきました!

久しぶりだったので色々と見たい映画もあったのですが、
原発問題と兼ね合わせてみることにして
「100,000年後の安全」という映画にしました。
内容はフィンランドの核廃棄物を収容する場所についての話でした。
絶対安全に保存できる場所として選ばれた国土の一部ではあったが、
100,000年後の人間までその危険度が伝わっているだろうか、
というテーマとしての意義もありました。

もちろん核廃棄物自体の危険さがあるのは確かですが、
この映画の着眼点は
廃棄物を収容し続けたあとに起こりうる危険要因として「人間の侵入」を挙げるなど
普通に議論されている原発問題とは少し視点が違うようにも思えました。
3.11というものがあったので
色々と原子力エネルギーについて考える機会が
全人類の中で頻繁に起こっていた半年でした。

その中で自分がどれくらい考えてこれたか
というのはなかなかわからないです。
自分としての意見も定まっていないのでなんとも言えません。

ただこのようにどんどんいろんな観点から考えていけるようになって
自分としての考えくらいは持てるようになりたいと思います。
*************************
日曜講座は大学受験のための「教室」です。夏期講座申込み受付中!授業の見学もできます。
[PR]
by ainichiy | 2011-07-02 16:58 | ICU・国際基督教大学